無理、マジ無理

毎回さんむそ公式に上がる新衣装を見るたびに、ド頭ぶち抜かれてます。もう、無理マジ無理。今回は頭どころか心臓鷲掴みです。言葉がカッコいいか綺麗しか出ませんでした(ノд<。)゜

ついでにいえば、堅パパの兜復活に驚きましたが、カッコいいのです。最近ナンバリングの銀髪オールバックも好きですが、今回のカッコ良すぎて直視できない死ぬ。兜の赤い布を見て……あ、祖茂さん。ともなりましたが、マジマジと見て言語が吹っ飛ぶくらいカッコいいので、文字通り床ローリングしてました←
権は一瞬『……呂布殿?』となりましたが、全体を見て納得。権のハーフアップポニテなくなったけどハーフアップお団子なのね。髪の毛の色も落ち着いたのでちょっとさみしいですが、若き虎らしく凛々しい感じ、好きです♪
さすが我が殿たち!!孫呉クラスタで孫家好きな香月はいまだに胸キュン中で膝をついて供手したくなりました!尚香も『うちの姫様マジかわいい』って何度も頭を抱えました(´∇`)
あとは策兄さまが、オソロで虎皮つけているのか楽しみです♪


貂蝉が可憐でありながらとげのあるノイバラみたいで綺麗で……たまらなくドストライクです。着込みましたが、スリットから覗くおみ足がまた綺麗でハァハ☆(゜o(○=(゜ο゜)o

曹操様はいつも通り、カッコいい。落ち着いた感じでシックで、安定感がありますよね。しかも今回は指ぬきグローブ……エロい。かっちり着こんでカード固いのに指ぬきですよ?曹操様のスタイリストさんはモーオタなのでは?って思っちゃいました。

名族こと袁紹は、見て兜被っていることに驚きつつ、気品高い名族らしい金を基調にした鎧に、ロイヤルブルー~濃紺っぽいマントの裏地。ついつい可愛いって呟きました。名族はカッコいいより可愛いです←


さて、次回の公式更新も楽しみですね♪そして、また頭ぶち抜かれて来るんだろうなぁ……と覚悟しておきます。うふふ、楽しみだなぁ~(´∇`)

ぐぬぬ……

すみません、ヒアリの報道やネットの反応にお久しぶりにカチンと来たもので毒吐かせてください。

一応、追記の上、灰色字にしております。とりあえず内容が内容ですので自己責任でお読みくださいm(__)m









続きを読む

懐かしくて。でも、


……どこか愛しくて。という感覚を覚える。


いやはや、1ヶ月ほど更新してませんでしたね……あはは、すみません(; ̄ー ̄A
私事と二次創作の修正に熱中しておりました。あとはウィンブルドンで、ちょっと寝不足です←

ついでに言うと、最近は暑さに負けてます。アイスの様に溶けますよ、マジで。暑いの苦手。香月は寒い方が好きです(笑)


んでもって、近況報告は置いといて本題。

最近、懐かしいアニメがふと頭を過り、『そういえば原作小説があったなぁ……』と調べてみました。まあ、よく行ってる本屋にはありませんでしたので図書館で借りてきましたが(;´д`)

『雲のように風のように』という疑似中華ファンタジーのアニメの原作『後宮小説//著:酒見賢一』です。
アニメのラストシーンはかなり印象に残ってます。多分、香月が初めて見たのが小学生低学年くらい……だったかな?そんな小さな頃に見た切ない別れと一度きりの逢瀬が、かなり鮮明に残っています。当時はあまり解っていませんでしたが、今は涙腺崩壊します。ダバダバ涙を流します(T^T)

その原作を今回、初めて読みました。……小さい頃に読んでたら凄く困惑するだろうなって思いました。刺激的な内容でしたし。けど、逆に今読んで簡潔ながらまとめられたアニメの隠れた意味を理解できました。まさに『国末期の後宮の出来事を綴った小説』ですね。歴史小説の一部を読んでいるようでした。

主人公の銀河から見た国の奥底であり、作中の言葉を借りるなら『真理』の中から見ていたであろう後宮というシステム・制度。母体をモデルにしたこのシステムに、はたっとしました。すべては母の腹から始まり、産まれる。当たり前であり忘れがちな事ですよね。

角先生の言っていた事である、古代から受け継がれてきた『国の真理』を生む事。この哲学は確かに女性しかわからない事かもしれません。しかし、だからこそ銀河の物語の最後に成した事が生きるのだなぁ……と読み終わって思いました。

また、銀河自体もやんちゃな田舎娘でしたし、親しみやすい主人公だと思います。セシャミーンや江葉、玉遥樹などの同室の宮女見習いたちとの会話も面白いですしね。政治的な内容も含めてそれも面白いです。
ちなみに、香月は銀河と江葉、双槐樹、渾沌、角先生がさらに大好きになりました♪特に銀河と双槐樹にはキュンとさせられ、最後にぐっとしました。愛しくて仕方ないです。


最後に、『後宮小説』を読むならば、香月はまずアニメの『雲のように風のように』を入門編にするのをおすすめします。先に後宮小説を読んでからだと、アニメは物足りないと思うので。結末や設定などの違いがあって困惑しますしね……その違いも楽しんでほしいですから(o≧▽゜)o



にしても、香月の悲恋好みや純愛好きはこういうところから始まってるんだろうなぁ……と気づく小説でしたφ(゜゜)ノ゜

結末を決めるための

久しぶりに二次創作サイトで連載(?)している中編小説の結末を書いております。

香月が、なかなか書かないハッピーエンドですよ。いやはや……下書きだけで長くなりそうだ(;´д`)


しかも前に書いたのが2013年……寝かし過ぎぃ(○_○)!!

でも、安っぽいものにはならないようにしたいです。とは言いつつ、よく見たような場面も出てきますけどね(/_;)

極悪でニヒルで鼻につく


なのに、好きな人の前では少年で。

ハルタに掲載されているルドルフ・ターキー(作者:長蔵ヒロコ)に最近はまってます。いやぁ~こういった感じのジャンルは、もともと大好きなので、香月がはまらないわけがないのですが。

時代は1950年代、舞台はアメリカ合衆国の架空都市ゴンドランド。乾燥した砂漠の街です。

ドンパチあり殴りあいあり金で人を動かすのあり。という、ここだけ聞くとマフィア!?ってなりますが、主人公はゴンドランド市長代理のルドルフ・ターキー。大金持ちの俺様系。何をやってもできてしまうオールマイティーな人。が、現市長の不在中に代わりに市長業をしています。

まあ、ルドさんがハチャメチャなお方なので、だいたいは金とドンパチと爆発で問題を解決しますが。

そして、魅力的なのは、ルドさんだけではありません。ルドさんの秘書であるモモコとエグマ君。ルドさんの悪友であるヴェオさんとペイルさん。そしてルドさんの想い人のラパン姐さん。彼らはルドさんを支え、時には叱咤し、一緒に戦ったり、ととてつもなくかっこいいのです♪

ちなみに香月は、秘書であるモモコとエグマ君が大好きです。

特にモモコは日本人なので周りとの身長差が可愛い。ラパン姐さんのお胸に顔が埋まるので、モモコは150㎝台なんでしょうね。でも、小柄ながらも家柄が家柄なので、日本武術を嗜んでるので結構強い。仕事もきちんとこなす秘書としてすごい人です。
ルドさんに好意を持ってもいますが、モモコの素敵なところはルドさんとどうにかなりたい。というわけではなく、ルドさんとラパン姐さんがうまくいくことを願って、秘書としてルドさんを支えられたらいいというところ。またモモコはラパン姐さんとも仲が良いので、二人で仲良くしてる絵が見れるのはたまりません♪

エグマ君は、マジ可愛い。エグマリヌは戦争孤児でもともと名無し、ルドさんに拾われた身の上。普段は天然でホワホワしてる彼ですが、やはりルドさん付きなので、格闘・銃撃はかなり強い上に仕事もきちんとこなす人です。でも、過去のせいか自己評価が低いです。
また犬系属性・腹黒・後ろ暗い過去持ち。ルドさんが傷つけられるとキレます。ぶちギレます。これは話の核心をつくことでネタバレになるので、伏せておきますが、キレることには理由があります。5巻・6巻で言われた理由、刷り込みのせいで壊れてる黒いエグマ君の歪んだ笑顔が印象的でした。


6巻でに描かれた理由。人間模様に5巻途中までの楽しかった日々は良い対比でしたね。楽しかった日々は、幸せでマジで四季で言えば夏真っ盛りでした。7巻で最終巻となるのですが、今からドキドキが止まらないです。

あと、長蔵ヒロコ先生の絵は、Gペン特有のかなり硬質でかっこいいので、そういった絵が好きな方にもオススメです( 〃▽〃)

うわあああ!!

真・三國無双8の情報が出たので見てきました……。

もうね、程普殿カッコいいです。武器は演義基準ですが、説明を見ると正史・演義がよい加減で混ざってそうですね!そして堅パパ四天王も残りは祖茂さんだけですね。祖茂さんの出番少ないのがネックですが……(・・;)

でも、孫呉クラスタとしては堅パパ周りが厚くなるの嬉しいです♪いつも、軽く流されてしまう部分なんでね( ノД`)…

後漢末期もちゃん見たいので、華雄とかも来ないかなぁ~とか言ってみたりする(笑)

前・後ろできた!


寝違えが治ったので(ちょっとまだ違和感がありますが)途中だったプルオーバーの前と後ろ身頃編んでました。あとははぎととじが待ってますが……明日……今日かな?完成させようかと思います。


香月のてが緩いので、ちょっと毛糸使いましたが……予定より一玉オーバーでしたが、軽めにはできたので良かったかな?とは思います。

庭には春の足音



我が家の庭のクロッカスが咲いてました。あと、ルピナスが芽を出してました。

クロッカスが咲き始めると、少しして山わさびっぽいのが咲くんですよね~(´ω`)

というわけで、庭の春の足音が少しずつし始めています。蟻も元気に引っ越ししてましたしね~(笑)

うへぇ~

首が痛いでふ……寝違えしたもようです。

久しぶりなうえに、どう寝たのかわからない寝違えをしました。今日・明日と湿布とお友達になりそうです(笑)


にしても、5年に一回くらいやるので、どう寝てんだか……と、やるたびに思います。寝相いいからなぁ……たまに布団蹴飛ばしてますしね(´ω`)<ハハハ

冬期最後の


ガンジー模様のプルオーバーを編み始めました。まだ表側の始めですが……。

小説は一休みです。編み物始めると、そちらを先にしてしまおうと頭が切り替わるのですよ。なのでしばらくお休みです。

まあ、プロット書いたし。ついでに万年筆調子悪いし。インク変えたけど、芯が乾燥しきっちゃったかなぁ……と困ってしまいました(ノд<)
カウンター
プロフィール

天野香月☆

Author:天野香月☆
FC2ブログへようこそ!

名前
天野 香月☆(アマノ カヅキ)

出身
青森県青森市。(浜育ち)

誕生日
1987年3月29日

血液型
会った途端にばれるO型
多分、典型的過ぎるのかと。

趣味
小説を書くこと、読むこと。
写真撮影・散歩、自然観察。
読書-漫画・ライトノベル・専門書
音楽聞くこと、歌うこと。

好き
犬、猫、林檎、魚、海藻類
ぬいぐるみ、クラシック
植物(特に雑草の類)
昆虫(…特に蝶の仲間)

嫌い
牡蠣(これだけは……勘弁)
ゲジ&ゴキ(生理的に厳しいです。)

好きな作家
藤原ここあ先生、空廼カイリ先生
ぽあたん先生、望月淳先生
あざの耕平先生、倉世春先生 etc…

好きな歌手
Asriel、霜月はるか(kukui含む)、
広瀬香美、椎名林檎、
JAMProjct、ALIPROJECT etc…

・・・その他については、
リンクにあるプロフィールをご覧ください。


キリ番について。
設定しましたhit数及びニアピンを踏んだ方でイラストが欲しい方がいましたら、コメントにてご連絡下さい。

描くイラストは、
◎モノクローム・ファクター
◎MOTHERKEEPER
◎ひぐらしのなく頃に
◎うみねこのなく頃に
◎dear
◎東方Project
◎オリジナル(擬人化、獣耳、小説キャラ)
そのほか、増えることもあるかも

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキング

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる